理学療法士・作業療法士 コミュニティ

投稿するには  ログイン してください。まだ会員でない方は 会員登録 が必要です。

コミュニティ >  学生から現役への質問 >  作業療法の認知度について
Bookmark this on Yahoo Bookmark

作業療法の認知度について

9件中 1ページ 1 - 9
  • 投稿者
    投稿
  • 2010年10月25日 10:40 PM

    作業療法の認知度についてのアンケートを作ろうと思っています。

    どのような質問をすることによって作業療法士としての職域の拡大や、社会的な認知度を調べることができるかに行き詰まりました。

    作業療法士とのかかわりや、仕事の内容を知っているかどうか、作業療法士の職域をどの程度認知されているかを聞くことまでは考えました。

    実際に認知度につながる質問以外でも、作業療法士としてどのような役割を社会的に必要とされているのかを調べることができたらと思っています。

    実際の現場に出ているOTRの方にしかわからないことがたくさんあると考え、今回投稿させていただきました。

    作業療法と理学療法の違いについて焦点を当ててアンケートを作ってもいいのかなとも考えています。

    お忙しいところすいません。少しでもお話を聞けたらと思います。認知度につながらないものでも、こんなことを聞いてみたいと思うことがあれば是非教えてください。

    2010年10月25日 10:45 PM

    すいません。OTSの3年です。よろしくお願いします。

    2010年10月26日 12:37 PM

    認知度については、周囲の方々に作業療法士について知っている人がどの程度いるか、聞いてみてはいかがでしょう。

    私が学生の時、とある先生がアメリカでタクシーに乗った際、その運転手さんが「理学療法士」という職業を知っていて、その認知度の高さに驚いたそうです。

    身近な所に発見があるかもしれません。

    職域拡大等は、やはり情報収集してみるのが良いと思います。インターネットなどでも簡単に検索できます。

    療法士.comでも起業したり、海外で活躍したりしている療法士の方々が紹介されています。直接質問してみるのも手かもしれません。

    そういえば、このサイト内にWhat’s療法士というコーナーがありますが、そこにも様々な関連内容が記載されています。
    ご覧になってみてはいかがですか。私も臨床で実際に理学療法士として働いていますが、このコーナーは今でも役立つ情報がたくさんあるので利用しています。

    2010年10月26日 2:18 PM

    ありがとうございます。
    作業療法を知っているかどうかはアンケートで調べることになったのですが、作業療法としての専門性を活かすことができるようにしたくて、リハビリにおける作業療法の認知度や、実際に関わったことがある方に作業療法に対してどのような役割を期待しているのかを導き出したいと考えていて、どのような事を質問することが、作業療法の必要性や作業療法の魅力、理学療法との違いを導けるのかが難しく悩んでいます。
    ワッツ療法士は参考にしようと思います。ありがとうございます。

    2010年10月27日 12:44 AM

    はじめまして。manta です。

    これから必ず求められるテーマですのでとても良いと思います。
    私の意見ですが、先ずは作業療法士が現在どのような分野(珍しい分野も含む)で活躍されているのかを先に調べると良いかと思います。

    そのことにより、作業療法士としての可能性を知ることができると思います。
    そしてその上で認知度のアンケートをすることにより、現在の職域を広げるために何が必要なのか、認知度の拡大についてもヒントが出る可能性が高いと思います。

    あくまで意見ですので、他の方の意見も伺えたらと思います。

    2010年10月27日 11:34 PM

    すごく興味深いアンケート内容ですね。

    自分自身アンケートに関して詳しくはありませんが、アンケートの対象者を明確にし、そのアンケート結果をどこに還元し、作業療法のどのような部分に役立てるかなどの流れを再確認することも重要なのではないでしょうか?

    非常に貴重なデータになりそうですので、今回で完結のアンケートではなく、そのアンケート結果を考察しさらに突っ込んだ認知度を調べるアンケートなども行えそうですね。

    恐らくお調べだと思いますが、他の分野・業種のアンケート(リハビリとは無関係)なども参考にしてみても凄く勉強になると思います。

    ぜひ、続報を楽しみにしています。

    2010年10月29日 1:14 AM

    mantaさん、返信ありがとうございます。

    働いている分野とは、身体障害分野といった大雑把なものではなく、具体的な「病院」「介護老人保健施設」のような具体的なもので調べるほうがよいのでしょうか?

    一応大まかには働いている領域に関しては一般的なものは調べていたので、細かく珍しい分野にも目を向けて調べてみます。ありがとうございました。

    2010年10月29日 1:23 AM

    barcelonaさん、返信ありがとうございます。

    今回対象者は具体的に総合大学の大学生を対象にして、データの母数を多くして、バイアスを少なくするようにしました。
    今回のアンケート結果から作業療法の専門性や魅力を社会に伝えていき、理学療法とはまた違った良さがあることや、作業療法が多方面で活躍できるように将来的には伝えていきたいと思っています。

    今回では終わらせず、社会人になってからもこの研究は続けていこうと思っています。今回はその基礎にできるように初めてやってみるので、わからないことだらけですが、作業療法の良さ、理学療法の良さ、それぞれを社会に伝えていきたいと思っています。

    他職種のアンケートももう少し探してみます。アンケートを見ても深く入り込まず、同じような内容のものが多かったので、自分らしさをもたせられるようにしたいと考えています。

    2010年11月5日 4:24 AM

    mantaです。
    働いている分野の分け方はいろいろあるかと思います。
    おすすめは階層的に枝分かれした図をつくり、イメージをつけることです。
    頑張ってくださいね!

9件中 1ページ 1 - 9

返信するにはログインしてください。