理学療法士・作業療法士 コミュニティ

投稿するには  ログイン してください。まだ会員でない方は 会員登録 が必要です。

コミュニティ >  学生から現役への質問 >  学生のうちにやっておいたほうがイイこと。
Bookmark this on Yahoo Bookmark

学生のうちにやっておいたほうがイイこと。

4件中 1ページ 1 - 4
  • 投稿者
    投稿
  • 2010年9月13日 4:42 PM

    はじめまして。私は今、理学療法学科に通っている大学二年生ですが、現役の療法士の方の実体験などから、今のうちに勉強しておいたほうがいいことや、経験しておいたほうが良いことがありましたら、なんでもよろしいので教えて下さい。
    よろしくお願いします。

    2010年9月14日 10:04 PM

    こんばんわ。
    理学療法士7年目です。

    たくさんたくさん遊ぶことですかね〜笑
    遊びというと、語弊があるかもしれませんが、良い経験・悪い経験すべてが社会経験となり、人間として大きくなるために必要だと思います。

    勉強に関して言うと、常にわからないことや疑問に思ったことを調べる”癖”をつけておくことをおススメします。調べる手段を知っておくだけでも全然いいと思います。
    効率は最初は求めずに、その時に役に立たなくても、必ず後に思わぬところで役に立つことがあるはずです。

    お答えになっていますでしょうか?

    2010年9月14日 10:40 PM

    こたろーさんはじめまして、mantaです。

    勉強自体はみんながやっている程度で良いと思います。
    学生時代に成績が良い方が、社会に出て必ずしも活躍されているとは限りませんので・・・

    私がオススメするのはやはり様々な経験です。
    社会人から入学されている方も然りだと思います。

    患者さんや利用者さんに接する上でも、とても大事なこと
    だと思いますが、
    これからの業界で活躍するためにだと思います。

    社会、世間一般の中で、我々療法士はどのような位置にいて、
    どのようなことが求められて、どのようなことができるのか?

    いろいろな経験をし、社会を知ることで初めて考えることが
    出来るのだと思います。

    私はそう思うのですが、他の方々の意見もお聞きしたいと思います。

    2010年9月19日 12:44 PM

    質問をさせていただいたこたろーです。

    丁寧なお答えありがとうございます。

    これから社会人になっていくにあたっての経験をこれからたくさん積んでいきたいと思います。

4件中 1ページ 1 - 4

返信するにはログインしてください。