理学療法士・作業療法士 コミュニティ

投稿するには  ログイン してください。まだ会員でない方は 会員登録 が必要です。

コミュニティ >  技術・知識・ノウハウ >  OTの職域について
Bookmark this on Yahoo Bookmark

OTの職域について

3件中 1ページ 1 - 3
  • 投稿者
    投稿
  • 2010年2月21日 9:49 PM

    はじめまして、初の投稿失礼いたします。

    私は、将来スポーツの領域で働きたいと考えているOTです。
    先日、友人のプロスポーツ選手にお願いし、チーム専属トレーナーの方と話す機会を頂きましたが、そこでは「OTには無理」だと強く言われてしまいました。

    スポーツ選手やスポーツを趣味にしている方々にとって、スポーツは「仕事」であり「生きがい」だと思います。ならば、OTも関わることが出来るのではないかと感じ、納得出来ておりません。

    OTがスポーツの領域で働くのは難しいことなのでしょうか。

    ぜひ、OT・PTの先生方のご意見を頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

    2010年2月21日 11:07 PM

    はじめまして、mantaと申します。
    スポーツ領域という言葉の範囲が広いような気がしますが、私なりの意見を書かせていただきます。主旨とずれておりましたら申し訳ございません。

    整形外科のクリニックの院長先生がどこかのチームなり学校の選手を見ていればスポーツ選手のリハビリにもOTとして関わることは
    可能だと思います。

    トレーナーのような業務を行いたいのであれば、その技術と知識を身につければ関わることは可能だと思いますが、それ一本で食べていくのは厳しい面もあるとおもいます(志望者が多いため)。

    スポーツの中でも関わりたい種目などがあるのでしたら、「OTして」どう関われるのかを考え、先方が何を求めているのかが一致すれば可能かとは思いますが・・・。

    結局はご自身が「何ができるのか」が重要ではないのでしょうか?

    2010年2月21日 11:35 PM

    barcelonaです。

    私は理学療法士ですが、作業療法士さんがスポーツ分野で活躍するのはありだと思います。ただ、やはり、作業療法士としての専門性を出したいのか、それともトレーナー的な部分での活躍もしたいのかが重要なような気がします。

    どういう会話がなされたかは不明ですが、そのトレーナーの方はおそらくトレーナーとしての技術をまず優先されているんですかね??それは、勉強や経験でなんとかなりそうですが(まずがトレーナーとしてしっかりとした技術が必要そうですね)、作業療法士として+αを出せれば、かなり魅力的なような気がします。

    見当違いの意見でしたら申し訳ありません。

3件中 1ページ 1 - 3

返信するにはログインしてください。