理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com

Bookmark this on Yahoo Bookmark

 
目白大学

目白大学

保健医療学部 理学療法学科、保健医療学部 作業療法学科、保健医療学部 言語聴覚学科

500万円台以上 面接/小論文のみ AO入試 奨学金制度有 寮制度有 
 

『主・師・親』の精神

目白大学は、大正12年に創立され80余年の伝統に輝く目白学園の一員です。
 学校法人目白学園の設置する各学校は、いずれも同じ基本理念によって支えられています。学園創立者、佐藤重遠先生の示された建学の精神『主・師・親』がこれに当ります。

 『主・師・親』は、「開目抄」に記されていますが、この書物の真意は「目を開くこと」、すなわち「迷妄を取り除いて真理に目覚めること」であります。学校教育の目指すところも、まさにこの開目ということであるといえましょう。
 かねてから「開目抄」に感銘していた佐藤重遠先生は、ご自身の学校創立時の理想を最も適切に伝える言葉として、その冒頭に記されている『主・師・親』を選び、これをもって目白学園の建学の精神と定められました。
 『主・師・親』は、深遠な意味を含んだ語ですが、目白大学では、そして目白学園では、この教えを通して次の三点を特に重視しています。

資料請求する

学ぶ内容・カリキュラム

作業療法学科

ADL室での訓練実習

「作業療法士」は理学療法士と同様、1965(昭和40)年に国家資格として制度化されました。現在、国家試験を通過して作業療法士の資格を得ている人は 約4万2,000人。社会的需要がこれからますます高まると思われる医療専門職です。作業療法は多くの場合、病院で病気やケガの回復度合いに合わせて理学 療法などと同時進行で行われ、一日も早く患者さんが元の生活に戻ることを援助します。また、精神障害者に対する援助も大きな比重を占めているため、作業療 法士には心理学の知識やカウンセリングの実践的訓練も欠かせません。患者さんが「こうしたい」と望む生活を一緒になって考えていくという、幅広い柔軟な考 え方や姿勢が求められる職業です。

社会人入試について、社会人枠

職業経験豊富の方

水治療室の広さはこのくらい!

社会人の受験資格に社会経験が4年以上の要件があります。それなりの社会人としての選考になりますので、はっきりとした目的をもつ必要があると思います。しかし、社会人からの療法士はその社会人としての経験が治療者として働くときに患者様との共通の話題が多かったり、関係が作りやすい場面も多いです。きっと自分自身の経験が治療に役に立っていきますよ

編集者's eye

今後の療法士

おだやか記者

現在は多くの理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が病院に所属し働いていますが、将来はその他の施設にも活躍の場が広がることが予想されています。とくに老人保健施設やデイケアセンター、介 護保険制度の導入とともに一般的になりつつある在宅介護、また、スポーツ分野においても、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の役割が大きくなっています。

資料請求する

気になる学校データ

国家試験合格率 平成21年実施
 理学療法士国家試験合格率 91.5%
 作業療法士国家試験合格率 82.9%
 言語聴覚士国家試験合格率 80.0%
奨学金、給付割合 目白大学 桐和奨学基金

* 本学の卒業生による寄附金を原資として、本学(大学院を除く)の在学生のうち、成績優良で学習意欲がありながら経済的事由により修学困難な者に学納金を貸与する、本学独自の奨学金です。
* 在学中1回に限り、年間学納金の半額程度(ただし、50万円を上限とする)を無利子で貸与します。日本人学生は卒業後2年以内、留学生は卒業時までに返済していただきます。
* 「在学中の成績優秀」な学生が対象であり、入学直後の新入生が春学期に利用することはできません。

佐藤重遠奨学金(表彰制度)

目白学園独自の表彰制度として、学園創立者故佐藤重遠先生の育英理想の実現と修学奨励の意志により、昭和32年に設けられました。在学中の成績優秀な学生(各学部及び短期大学部ごとに人選)に対して、大学4年次または短大2年次の授業料の半額相当額を支給する制度です。給付方式なので、卒業後に返済する必要はありません。
トータル学費 6,258,900円
寮、寮費 ドーミー北上尾
男子学生寮   食事込み 88,300  食事別 72,000

ドーミー武里
男子学生寮   食事込み 69,800  食事別 53,500

ドーミー東川口レディース
女子学生寮   食事込み 85,200  食事別 69,000

募集要項

保健医療学部 理学療法学科

募集人員 60名
年制 4年制
取得資格 理学療法士国家試験受験資格
入試種別 [1]AO入試[2]推薦入試[3]大学入試センター試験利用入試[4]全学部統一入試[5]一般入試[6]特別入試/社会人
受験資格 [1]AO入試
次の1. 2. の条件に該当する方。

1. 本学への入学を強く希望し、本学が求める学生像に合致している方。
2. 次のいずれかに該当する方。
1)高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2)通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3)学校教育法施行規則第150条の規定により、大学入学に関し高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4)本学における個別の入学資格審査(要 申請書)によりエントリーが認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
[個別入学資格審査について]
個別の入学資格審査を申請する方は、入試広報部(TEL:03-5996-3117)までご連絡ください。
申請期間:平成21年6月21日〜各エントリー締切日より一週間前までをめどとします。

本学が求める学生像
◎進学に対して確かな目的意識を持ち、何よりも学ぶ姿勢を大切にしている人
◎目白大学で学ぶことに意欲を持っている人
◎真剣に自己形成に励み、将来の進路選択に向けて地道に努力する人
◎言動・身だしなみについて礼儀や常識を心得ている人
◎挨拶や適切なことば遣いによって自分を表現する力が育っている人
◎他人への思いやりや連帯感を持っている人
◎人間としてのたしなみと好ましい対人態度を身につけている人

すなわち、広く社会に通用する規範(ルール)を身につけ、人間関係を育みながら自己教育に努め、健全な社会人として活躍する可能性を秘めた学生を求めています。

[2]推薦入試
 共通資格([1]または[2]に該当し、且つ[3]に該当する方)
 [1]高等学校または中等教育学校を平成22年3月に卒業見込みの方。
 [2]本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
 [3]当該学校長の推薦が得られ、合格した場合入学を確約できる方。

共通資格を満たし、次のすべてに該当する方。

1. 全体の評定平均値が3.5以上の方。
2. 欠席日数が20日以内の方。

[3]大学入試センター試験利用入試
 次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。

[4]全学部統一入試
次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。

[5]一般入試
次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
[個別入学資格審査について]
※個別の入学資格審査を申請する方は、入学センター(TEL:03-3952-5115)までご連絡ください。
申請期間:平成21年10月1日(木)〜平成21年11月27日(金)

[6]特別入試/社会人
 大学入学資格を有し、次のいずれかに該当する方。
 [1]4年以上の職業経験(非正規雇用も含む、連続でなくても可)を有する方。
 [2]満25歳以上の方。
受験料 [1]AO入試
検定料:エントリー時/10,000円、出願時/25,000円
[2]推薦入試
検定料: 35,000円
[3]大学入試センター試験利用入試
検定料: 17,000円
[4]全学部統一入試
検定料 : 35,000円
[5]一般入試
検定料: 35,000円
[6]特別入試/社会人
検定料 : 35,000円
試験科目 [1]AO入試
 個人面接や提出された課題の発表、グループディスカッションなど 

[2]推薦入試
出願書類・小論文・面接による総合判定。

* 出願書類(調査書)は下記の通り点数化します。
全体の評定平均値×10、 配点は50点。
* 小論文の時間は60分、配点は100点。課題について記述。
* 面接は10分程度の個人面接。

[3]大学入試センター試験利用入試
理学療法学科
出願書類(点数化はしない)・センター試験の結果による総合判定。

* 試験科目
必須 : 国語(近代以降の文章のみ)、英語(筆記とリスニング)
選択 : 数学I・A、数学I・Bから1科目
* 配点は英語以外が100点、英語250点の計450点。
※選択科目を2科目受験した場合は、高得点の科目を合否判定に使用します。

[4]全学部統一入試
* 試験科目
必須 : 国語(国語総合[古文・漢文を除く])、英語I・II
選択 : 数学I・A、生物Iから1科目
* 試験時間は各科目60分、配点は1科目100点の計300点

※全てマークシート方式
[5]一般入試
理学療法学科
出願書類(点数化はしない)、学力試験による総合判定。

* 試験科目
必須 : 国語(国語総合[古文・漢文を除く])、英語I・II
選択 : 数学I・A、生物Iから1科目
* 試験時間は各科目60分、配点は1科目100点の計300点

[6]特別入試/社会人
出願書類・小論文・面接による総合判定。

保健医療学部 作業療法学科

募集人員 60名
年制 4年制
取得資格 作業療法士国家試験受験資格
入試種別 [1]AO入試[2]推薦入試[3]大学入試センター試験利用入試[4]全学部統一入試[5]一般入試[6]特別入試/社会人
受験資格 [1]AO入試
次の1. 2. の条件に該当する方。

1. 本学への入学を強く希望し、本学が求める学生像に合致している方。
2. 次のいずれかに該当する方。
1)高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2)通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3)学校教育法施行規則第150条の規定により、大学入学に関し高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4)本学における個別の入学資格審査(要 申請書)によりエントリーが認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
[個別入学資格審査について]
個別の入学資格審査を申請する方は、入試広報部(TEL:03-5996-3117)までご連絡ください。
申請期間:平成21年6月21日〜各エントリー締切日より一週間前までをめどとします。

本学が求める学生像
◎進学に対して確かな目的意識を持ち、何よりも学ぶ姿勢を大切にしている人
◎目白大学で学ぶことに意欲を持っている人
◎真剣に自己形成に励み、将来の進路選択に向けて地道に努力する人
◎言動・身だしなみについて礼儀や常識を心得ている人
◎挨拶や適切なことば遣いによって自分を表現する力が育っている人
◎他人への思いやりや連帯感を持っている人
◎人間としてのたしなみと好ましい対人態度を身につけている人

すなわち、広く社会に通用する規範(ルール)を身につけ、人間関係を育みながら自己教育に努め、健全な社会人として活躍する可能性を秘めた学生を求めています。

[2]推薦入試
 共通資格([1]または[2]に該当し、且つ[3]に該当する方)
 [1]高等学校または中等教育学校を平成22年3月に卒業見込みの方。
 [2]本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
 [3]当該学校長の推薦が得られ、合格した場合入学を確約できる方。

共通資格を満たし、次のすべてに該当する方。

1. 全体の評定平均値が3.5以上の方。
2. 欠席日数が20日以内の方。

[3]大学入試センター試験利用入試
 次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。

[4]全学部統一入試
次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。

[5]一般入試
次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
[個別入学資格審査について]
※個別の入学資格審査を申請する方は、入学センター(TEL:03-3952-5115)までご連絡ください。
申請期間:平成21年10月1日(木)〜平成21年11月27日(金)

[6]特別入試/社会人
 大学入学資格を有し、次のいずれかに該当する方。
 [1]4年以上の職業経験(非正規雇用も含む、連続でなくても可)を有する方。
 [2]満25歳以上の方。
受験料 [1]AO入試
検定料:エントリー時/10,000円、出願時/25,000円
[2]推薦入試
検定料: 35,000円
[3]大学入試センター試験利用入試
検定料: 17,000円
[4]全学部統一入試
検定料 : 35,000円
[5]一般入試
検定料: 35,000円
[6]特別入試/社会人
検定料 : 35,000円
試験科目 [1]AO入試
 個人面接や提出された課題の発表、グループディスカッションなど 

[2]推薦入試
出願書類・小論文・面接による総合判定。

* 出願書類(調査書)は下記の通り点数化します。
全体の評定平均値×10、 配点は50点。
* 小論文の時間は60分、配点は100点。課題について記述。
* 面接は10分程度の個人面接。

[3]大学入試センター試験利用入試
作業療法学科
出願書類(点数化はしない)・センター試験の結果、本学での小論文・面接による総合判定。

* 一次試験(センター試験)
* 試験科目
国語(近代以降の文章のみ)、英語(筆記とリスニング)
* 配点は国語100点、英語250点の計350点。
* 二次試験(試験会場:岩槻キャンパス)
小論文・面接


[4]全学部統一入試
* 試験科目
必須 : 国語(国語総合[古文・漢文を除く])、英語I・II
選択 : 数学I・A、生物Iから1科目
* 試験時間は各科目60分、配点は1科目100点の計300点

※全てマークシート方式

[5]一般入試
作業療法学科
出願書類(点数化はしない)、学力試験・面接(グループ)による総合判定。

* 試験科目
必須 : 英語I・II
選択 : 国語(国語総合[古文・漢文を除く])、数学I・A、生物Iから1科目
* 試験時間は各科目60分、配点は1科目100点の計200点

[6]特別入試/社会人
出願書類・小論文・面接による総合判定。

保健医療学部 言語聴覚学科

募集人員 40名
年制 4年制
取得資格 言語聴覚士国家試験受験資格
入試種別 [1]AO入試[2]推薦入試[3]大学入試センター試験利用入試[4]全学部統一入試[5]一般入試[6]特別入試/社会人
受験資格 [1]AO入試
次の1. 2. の条件に該当する方。

1. 本学への入学を強く希望し、本学が求める学生像に合致している方。
2. 次のいずれかに該当する方。
1)高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2)通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3)学校教育法施行規則第150条の規定により、大学入学に関し高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4)本学における個別の入学資格審査(要 申請書)によりエントリーが認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
[個別入学資格審査について]
個別の入学資格審査を申請する方は、入試広報部(TEL:03-5996-3117)までご連絡ください。
申請期間:平成21年6月21日〜各エントリー締切日より一週間前までをめどとします。

本学が求める学生像
◎進学に対して確かな目的意識を持ち、何よりも学ぶ姿勢を大切にしている人
◎目白大学で学ぶことに意欲を持っている人
◎真剣に自己形成に励み、将来の進路選択に向けて地道に努力する人
◎言動・身だしなみについて礼儀や常識を心得ている人
◎挨拶や適切なことば遣いによって自分を表現する力が育っている人
◎他人への思いやりや連帯感を持っている人
◎人間としてのたしなみと好ましい対人態度を身につけている人

すなわち、広く社会に通用する規範(ルール)を身につけ、人間関係を育みながら自己教育に努め、健全な社会人として活躍する可能性を秘めた学生を求めています。

[2]推薦入試
 共通資格([1]または[2]に該当し、且つ[3]に該当する方)
 [1]高等学校または中等教育学校を平成22年3月に卒業見込みの方。
 [2]本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
 [3]当該学校長の推薦が得られ、合格した場合入学を確約できる方。

共通資格を満たし、次のすべてに該当する方。

1. 全体の評定平均値が3.5以上の方。
2. 欠席日数が20日以内の方。

[3]大学入試センター試験利用入試
 次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。

[4]全学部統一入試
次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。

[5]一般入試
次のいずれかに該当する方。

1. 高等学校または中等教育学校を卒業した方、または平成22年3月に卒業見込みの方。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方、または平成22年3月に修了見込みの方。
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方、または平成22年3月末までにこれに該当する見込みの方。
4. 本学における個別の入学資格審査(要 申請書)により出願が認められた方で、平成22年3月末までに満18歳に達する方。
[個別入学資格審査について]
※個別の入学資格審査を申請する方は、入学センター(TEL:03-3952-5115)までご連絡ください。
申請期間:平成21年10月1日(木)〜平成21年11月27日(金)

[6]特別入試/社会人
 大学入学資格を有し、次のいずれかに該当する方。
 [1]4年以上の職業経験(非正規雇用も含む、連続でなくても可)を有する方。
 [2]満25歳以上の方。
受験料 [1]AO入試
検定料:エントリー時/10,000円、出願時/25,000円
[2]推薦入試
検定料: 35,000円
[3]大学入試センター試験利用入試
検定料: 17,000円
[4]全学部統一入試
検定料 : 35,000円
[5]一般入試
検定料: 35,000円
[6]特別入試/社会人
検定料 : 35,000円
試験科目 [1]AO入試
 個人面接や提出された課題の発表、グループディスカッションなど 

[2]推薦入試
出願書類・小論文・面接による総合判定。

* 出願書類(調査書)は下記の通り点数化します。
全体の評定平均値×10、 配点は50点。
* 小論文の時間は60分、配点は100点。課題について記述。
* 面接は10分程度の個人面接。

[3]大学入試センター試験利用入試
言語聴覚学科
出願書類(点数化はしない)・センター試験の結果、本学での小論文・面接による総合判定。

* 一次試験(センター試験)
* 試験科目
必須 : 国語(近代以降の文章のみ)、英語(筆記とリスニング)
選択 : 数学I・A、数学I・B、物理I、化学I、生物Iから1科目
* 配点は英語以外が100点、英語250点の計450点。
※選択科目を2科目以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に使用します。
* 二次試験(試験会場:岩槻キャンパス)
小論文・面接

[4]全学部統一入試
* 試験科目
必須 : 国語(国語総合[古文・漢文を除く])、英語I・II
選択 : 数学I・A、生物Iから1科目
* 試験時間は各科目60分、配点は1科目100点の計300点

※全てマークシート方式

[5]一般入試
言語聴覚学科
出願書類(点数化はしない)、学力試験・面接(グループ)による総合判定。

* 試験科目
必須 : 英語I・II
選択 : 国語(国語総合[古文・漢文を除く])、数学I・A、生物Iから1科目
* 試験時間は各科目60分、配点は1科目100点の計200点

[6]特別入試/社会人
出願書類・小論文・面接による総合判定。

学校情報

学校名 目白大学
法人名 学校法人目白学園
沿革 大正 12年 (1923) 佐藤重遠・フユ先生により東京都新宿区の現在地に研心学園を創設。初代理事長に佐藤重遠就任
昭和 4年 (1929) 財団法人目白学園設立。目白商業学校を設置。佐藤重遠が理事長となる。
9年 (1934) 佐藤フユ、第2代理事長に就任。
19年 (1944) 目白女子商業学校を設置。
23年 (1948) 国の学制改革により、目白女子商業学校は目白学園高等学校と目白学園中学校に改組。
26年 (1951) 財団法人目白学園を学校法人目白学園に組織変更。
30年 (1955) 目白学園遺跡(落合遺跡)第一次発掘調査完了。
31年 (1956) 佐藤重遠、第3代理事長に就任。
34年 (1959) 目白学園幼稚園を開設。
38年 (1963) 目白学園女子短期大学を設置し、英語英文科を開設。
39年 (1964) 床次徳ニ、第4代理事長に就任。国語国文科、生活科学科を開設。
42年 (1967) 女子教育研究所を開設。
50年 (1975) 目白学園遺跡(落合遺跡)第二次発掘調査完了。
55年 (1980) 田邊教行、第5代理事長に就任。
57年 (1982) 目白学園遺跡(落合遺跡)第三次発掘調査完了。
58年 (1983) 創立60周年式典を挙行。
59年 (1984) 佐藤弘毅、第6代理事長に就任。
平成 6年 (1994) 目白大学を設置し、人文学部地域文化学科・言語文化学科を開設。
9年 (1997) 目白大学留学生別科を開設。
11年 (1999) 目白大学大学院国際交流研究科(国際交流専攻・言語文化専攻)を開設。
12年 (2000) 目白学園幼稚園廃止。
目白大学人間社会学部を増設し、
      心理カウンセリング学科・メディア表現学科・社会情報学科を開設。
心理カウンセリングセンター開設。
目白大学エクステンションセンター開設。
目白学園女子短期大学英語英文科と国語国文科を改組転換し、言語表現学科に改める。
校名を「目白大学短期大学部」に変更。
13年 (2001) 人文学部に現代社会学科を開設。
14年 (2002) 目白大学経営学部を増設し、経営学科を開設。
目白大学大学院心理学研究科(現代社会心理専攻・臨床心理学専攻)を開設。
国際教育交流センターを開設。
15年 (2003) 目白大学短期大学部に子ども学科開設。9号館竣工
16年 (2004) 目白大学大学院心理学研究科(心理学専攻(博士後期課程))・経営学研究科(経営学専攻)を開設。人間社会学部に人間福祉学科開設
17年 (2005) 目白大学外国語学部を増設し、英米語学科、アジア語学科(中国語専攻・韓国語専攻・日本語教育専攻)を開設。
目白大学保健医療学部を増設し、理学療法学科、作業療法学科を開設。新宿キャンパスに10号館竣工
18年 (2006) 目白大学看護学部を増設し、看護学科を開設。
      目白大学保健医療学部に言語聴覚学科を開設。目白大学人間社会学部に地域社会学科を開設
岩槻キャンパスに5号館竣工。
19年 (2007) 目白大学大学院に生涯福祉研究科(生涯福祉専攻)を開設。
目白大学人間社会学部を人間学部と社会学部に改編。
目白大学人間学部に子ども学科を開設。
目白大学短期大学部に製菓学科を開設。
目白大学短期大学部に生活科学科に介護福祉養成課程(生活福祉コース)を設置。
20年 (2008) 目白大学大学院国際交流研究科言語文化交流専攻を言語文化研究科(英語・英語教育専攻、日本語・日本語教育専攻、中国・韓国言語文化専攻 )に改組。心理学研究科現代社会心理専攻を現代心理学専攻に名称変更。
目白大学外国語学部アジア語学科を改組し、中国語学科、韓国語学科、日本語学科を設置。人間学部人間福祉学科に介護福祉養成課程を設置。
21年 (2009) 「国立埼玉病院キャンパス」を開設。
目白大学大学院看護学研究科(看護学専攻)・経営学研究科(経営学専攻(博士後期課程))を開設。
目白大学人間学部に児童教育学科を開設。心理カウンセリングセンター分室開設。
所在地・アクセス 岩槻キャンパス
〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
●東武野田線「岩槻」駅よりバス12分
●埼玉高速鉄道・南北線「浦和美園」駅よりバス15分
●武蔵野線・埼玉高速鉄道線「東川口」駅よりバス23分
ホームページ http://www.mejiro.ac.jp

資料請求方法

資料請求方法

このサイトの受付ボタンより申込問い合わせください。

Loading ...
資料請求する

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版