理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com

TOP >  理学療法士・作業療法士ブログ >  認識というのは

理学療法士・作業療法士ブログ

Bookmark this on Yahoo Bookmark

理学療法士・作業療法士ブログ記事

認識というのは

例えば自分自身の仕事をどのように認識しているのか。その認識次第で、考えるべきこと、行動すべきこと、どのような自分になるかが決まる。「認識」というのは、それそのものとは違う。私の場合で言えば、今は訪問リハビリを行っているが、訪問リハビリの業務そのものと、訪問リハビリをどのように認識しているかは似て非なるものである。同じように「理学療法士」という仕事をどのように認識しているか。これは先にも述べたように、そのことを「知っている」とは違う。「どのように決めているのか」という意味合いになる。そして、「どのように決めるか」は自身の意思だけでなく、例えば現場での悩みや葛藤、成功体験や失敗体験、それらに伴う情動経験などが絡み合う。そして、「こういうことか」と悟ったり、「こうしよう」と決めるものである。あるいは決まっていくものである。自らの経験から、この「認識」が得られるようになるまでは、がむしゃらにいろんな体験をすべきである。もし、そのことに意味がなかったとしても、「意味がなかった」ということを知れば、考えや行動を是正するきっかけとして有用である。ただし、自身が求める「意味」がなかっただけで、がむしゃらに行った体験によって、自分の知らないところで血肉になっていることなどいくらでもあるのだ。そういった観点から言えば、無駄なことなどない。しいて言えば、自分の体験を、自ら「意味がなかった、無駄だった」と思い込むことは無駄で無意味なことである。どうでも良いこと、を知るべきである。     

全部見る

作者紹介

ブログタイトル:スポーツバカPTの創造的記録

作者:おもさん

人として「幸せ」に貢献出来る事はなにか。
理学療法士として「幸せ」に貢献出来る事はなにか。

「想い」を「カタチ」に。

想像から創造していく。その過程を皆様と共有していきたいと思います。 

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版