理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com

TOP >  理学療法士・作業療法士ブログ >  自己実現以外ないだろう、が。

理学療法士・作業療法士ブログ

Bookmark this on Yahoo Bookmark

理学療法士・作業療法士ブログ記事

自己実現以外ないだろう、が。

今日は市内のリハビリ職種の集まりがあった。テーマは『教育』常々思うが、「教育とは」という話を「教育とは」という疑問から考えていくのは大変無意味だ。理屈をこねたところでそれは全くの抽象なのである。ここでの抽象というのは、二つの側面がある。一つは、「教育」というものに何の実感もなければ、「教育」を体験から考えることができない。つまり、「教育とは」という言葉を遊びをするだけであり、抽象である。もう一つは、「教育」について自分自身が何の欲求もなければ、それだけで抽象である。「教育は何のためにするのか?」という視点は大切に思われるが、「何のために」以上に、それをしたいかどうかが重要なのであって、欲求ない中での「何のために」はそれこそ下らない動機付けである。 もし仮に「何のために教育するのか?」を考えるのであれば、会の中でも出てきたマズローの欲求五段階説の最上位欲求である自己実現できるような人に育てること以外に重要なことはなかろう。各々が自己実現できるような職場を作り、その資格を用いて自己実現できるように育てていけばいいのではないだろうか。もちろん、自己実現などという概念は、あくまで輸入品であって、実感としては何のことか分からない。そして、それが最上位欲求である意味もわからない。 自己実現とか、本当の自分とか、こういった言葉は以前よく考えた。結果的に、どうしてこんなどうでも良いことを考えるのか? その時の心理状態とはどういったもので・・・というようなことを具体的に知れた。それは自身の経験や対人関係を通してである。 会の中で、人が人を教育するのは限界がある、といった言葉があった。確かにだ。ただ仮に、教育の根幹を自己実現というものに置くのであれば、そもそも人が人を育てることなど不可能なのだ。その人の教えを用いて、自分自身が自分自身を育てていく以外ないのである。そこに欲求がないのであれば、まずすべきことは「欲求」というものを体感させること以外に何もあるまい。その最も有用な手立てとして、『対人関係』、もっと広く言えば『関係』というのがある。つまり、欲求というのは自分の中から湧き出てくるものであるが、それは数多の要因によって引き出されるものでもあるのだ。あくまで引き出させる、ではない。「出させる」という言葉を持つから、「あなたのために」などという鬱陶しい言葉が並ぶ。「出される」のだから、あくまで自然である [...]

全部見る

作者紹介

ブログタイトル:スポーツバカPTの創造的記録

作者:おもさん

人として「幸せ」に貢献出来る事はなにか。
理学療法士として「幸せ」に貢献出来る事はなにか。

「想い」を「カタチ」に。

想像から創造していく。その過程を皆様と共有していきたいと思います。 

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版