理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com

TOP >  理学療法士・作業療法士ブログ >  医者の誤診を暴くツール

理学療法士・作業療法士ブログ

Bookmark this on Yahoo Bookmark

理学療法士・作業療法士ブログ記事

医者の誤診を暴くツール

どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!  みなさん・・・ 打腱器・・・使ってますか?  リハビリ職種のセラピスト、特に総合病院なんかで勤務して脳血管障害を見ている人は 初期検査なんかで使うと思いますが・・・   外来の整形外科で働いていたり 自費整体の世界に行ったりすると  一気に使わなくなるんじゃないでしょうか?  だとしたら・・・  バッドネイチャー!!!!!!!   私は自宅での整体の時によく使います。私のところに来院されるクライアントさんは激烈な痛み腕や下肢に広がる痛みや痺れがありドクターからは『ヘルニア』による神経症状と診断されてしまう方ばかりです。しかし、実際にはまったくの誤診ばかりです。画像で見つかる異常部位と症状の出現部位がデルマトームでも一致しない。多分、ここまでならなんとなく経験はあると思いますがさらに『誤診』を確定させるために腱反射テストをしなければいけませんよね。(もちろん、他にも検査はあるし、やるけど。)そうすると、腱反射に異常がないなんてこともよくあります。もちろん、こういうパターンもありますね。ドクターが画像所見では異常がないから「よくわからん。とりあえず薬で様子見ましょう。」としか言えない人が腱反射を調べてみたら腱反射の消失があって頚椎部には異常ないけど胸郭出口での腕神経叢絞扼があったとかね。ちゃんとやってる医者ももちろんいるけどそんなのは極めて稀。業務に追われて画像診断しかしてない医者ばかりです。リハビリ職種は確かに現状の医療制度では『医師の指示の下』という前提があるけどそれは『医師の言う通りにする』という意味ではないのです。Nakamura Emiなのです。医者の診察は我々セラピストにとって鑑別のツールでしかないのです。医師は我々、セラピストではできない検査をしてくれるだけの人です。医師の診断という1つの検査 [...]

全部見る

作者紹介

ブログタイトル:成功したい理学療法士のための治療&ビジネスアイデア情報局

作者:波田野征美

理学療法士界でもっともブログアクセス数を誇り、セミナーでは無所属・ほぼ独力ながら30~50名のセミナーは常に満員。

ネット戦略に精通し、常に新しいアイデアを発信しています。

サラリーマンの平均年収を下回る理学療法士。

そんな年収で将来に不安を抱えている理学療法士はこのブログをお読みください。

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版