理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com

TOP >  理学療法士・作業療法士ブログ >  医療費で日本は滅びてしまうのでしょうか? 医療費抑制の意図とその背景にはなにがあるのでしょうか?

理学療法士・作業療法士ブログ

Bookmark this on Yahoo Bookmark

理学療法士・作業療法士ブログ記事

医療費で日本は滅びてしまうのでしょうか? 医療費抑制の意図とその背景にはなにがあるのでしょうか?

さて、コメント頂きました。************いつも参考になる記事を読ませていただいています。ありがとうございます。確かに国債をすればいいのかもしれませんが、償還期間があり利息をつけて返済しないといけないですよね。するとお金がないのでまた国債を発行すればいいということになると思いますが、その国債を誰が購入するのかというと、外国で日本の国債をお持ちのかたはあまりいません。つまり、銀行、あるは国民だと思います。今は日本では金融資産がかなり多いですが、これから高齢化が進むと取り崩す人もいると思うんです。すると今の国債の額はかなり危機的な金額ではないかとおもうのですがどうなのでしょう?失礼なコメントでしたら申し訳ありません。わたしは今後、国民の負担は増えると思っています。************このご意見を聞くと、私はなかなか内容を理解しきれないのですが(私の見識の不足のため)、感じるところは、「やっぱり、国債を発行していくと、日本は破綻してしまうのか」とも感じてしまうところです。 では、どう考えることができるでしょうか。 まず、現在、日本は国債を発行していますが、国債には、建設国債と赤字国債があります。建設国債は公共事業などにつかうものになります。この建設国債は1997年頃から減少しはじめ、民主党政権時代には20兆円台くらいまでに下がったようです。一方で、増えているものがあります。それが赤字国債です。赤字国債は税収の不足分を補うために発行されます。では、税収が不足している理由はなにか?というとわれわれの所得が伸び悩んでいる、不景気の影響があります。 所得が伸びないので、個人におていは、所得税、住民税が増えず、企業においても、企業の売上が増えなければ、税収は増えません。 一つの考え方で、日本経済がある一定の基準で成長していれば、医療費の増加分は余裕に賄える、という見方もあるようです。 では、なぜ、不景気なのか?いわゆる、デフレ、という状況なのか? という問題もありますが、それは今回は一度置いておいて、(結論的には投資不足だそうですが)国債の問題に戻します。 国債を発行すると、銀行がそれを買い取る。銀行が国債を今買い取る理由は、それぐらいしか今お金を預ける、貸す場所がないから、と言われています。 そもそも、私たちは預金という形で、銀行にお金 [...]

全部見る

作者紹介

ブログタイトル:身体創発セラピストわなわなのブログ

作者:

身体創発セラピスト、わなわなのブログ。
身体創発研究会発足しました。身体の可能性、本当の身体を求めて。今のままではない、新しい身体を獲得するために何をするか。理学療法士という職種から、それを模索する。ブログの内容は、臨床報告、研修報告、そして、少しずつ身体創発研究会の報告などを。

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版