理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com

TOP >  理学療法士・作業療法士ブログ >  一回で良くなるから来なくなる・・・本当?(その3)

理学療法士・作業療法士ブログ

Bookmark this on Yahoo Bookmark

理学療法士・作業療法士ブログ記事

一回で良くなるから来なくなる・・・本当?(その3)

こんばんは加藤です本日はオーストラリア、ブリスベンのホテルにて記事を書いています。明日はいよいよ海外初セミナー。早朝にブリスベンに入り、午前中はコアラ&カンガルーと戯れ午後からは日本からのアシスタントチームと主催者の合同稽古夕方からは素敵なレストランでお食事 充実・満喫の一日でした。 一日の段取りを組んでくださった田村先生ありがとうございました。 さて、前回の続きですが 【足踏み状態】からのその先ですが・・・ 私としてはこの段階で 「道半ば」 と捉えています。 一見すると、患者さんの心身状態は落ち着きをみせていますがまだ、もう一山があることを想定して臨床に臨んでいます100里の道、99里を持って半ばとす ですね。 最後の詰めの段階で上手に着地しないとせっかく積み上げた物が台無しになるばかりか当初の違和感や痛みがほぼ解消しているにもかかわらず不信感に繋がったりします。 自分で自分自身に懺悔をした様でも、症状が改善し、体が楽になると先日の苦しさを忘れ今まで出来なかったことを堰を切ったようにやり始めまた症状がぶり返してきたようにみえます。 喉もと過ぎれば熱さ忘れる ことわざ通りですね。施術者と患者さんが手を取り合って喜んだ次はストーンと落とし穴が待っていたりします。 患者さんが喜ぶのは当たり前ですが施術者は患者さんの喜びに合わせながらも冷静に気を引き締める また、話が変わりますが初診時の患者さんに長年の慢性症状が数分で劇的に改善した時ほど 「上手くいきすぎだなぁ」 と自嘲するようにしています。 長年の症状がこんな短時間で変化・改善するにはその 「対のエネルギー」 の発生を念頭に置かなければいけませんね。昨日まで不良の学生が今日から真面目な学生に変わるのは不自然ですね。変化はゆっくり、着実に。 早い変化にはブレーキをかけ速度調整をいたしましょう。   

全部見る

作者紹介

ブログタイトル:理学療法士の三軸操体法&モーターポイント療法

作者:ひふみ

○臨床で使える、実践操体法の紹介
○モーターポイント療法の紹介
○三軸操体法&三軸操体法セミナー案内
○PT・OTの起業支援セミナーの案内
など書いてます。

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版