理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2009年 作業療法士国家試験 問題・解答・解説公開

こちらのページでは、2009年作業療法士国家試験の問題・解答・解説の一部を、【作業療法士の国家試験対策2011 スマホアプリ】のデータをもとに公開いたします。

製品紹介ページ
iiPhone版 サポートページ
Android版 サポートページ
2012年理学療法士・作業療法士・言語聴覚士国家試験情報


その他の理学療法士・作業療法士国家試験(2007年~2011年) 問題・解答・解説公開

iPhone版 作業療法士  Android版 作業療法士 
   

【午前8問目】

25歳の男性。交通事故による外傷性脳損傷。三宅式記銘力検査の結果を表に示す。解釈として正しいのはどれか。

【選択肢】
1:固 執
2:脱抑制
3:注意障害
4:学習効果
5:言語性理解低下

【解答】

【解説】
有関係、無関係対語ともに正答率が上昇しているため学習効果があると判断。
1:固執はこの評価対象でないため誤答。
2:脱抑制とは、感情コントロールが困難な状態であり本問からは正誤の判断材料は乏しいため不適切と判断。
3:記憶の前提として注意を向けることが必要であるが、有関係対語で1回目より正答率100%であるため注意障害はないと判断。
5:有関係対語で誤答ないため不適切と判断。

療法士.com Facebookページでも公開中

その他の理学療法士・作業療法士国家試験(2007年~2011年) 問題・解答・解説公開

【午前11問目】

62歳の女性。多発性硬化症。発症から3年経過。寛解と再燃とを繰り返している。四肢筋力は軽度低下し、表在・深部感覚ともに鈍麻している。最近、疲労の訴えが多い。作業療法で適切なのはどれか。

【解答】

【解説】
四肢を使う座位での作業であり、同様の四肢を用いる1、3と比して低負荷の作業であると考えられるため適切と判断。多発性硬化症のリハビリでは再発誘因となる温熱刺激、過負荷、疲労、ストレスは禁忌。
1、3:全身を使うダイナミックな作業であり体温上昇、疲労を招くリスクがあると判断。
2、4:四肢筋力低下を示す症例に対して上肢のみでは不十分。また4では感覚鈍麻であるため針を扱うリスクが高いと判断。

療法士.com Facebookページでも公開中

その他の理学療法士・作業療法士国家試験(2007年~2011年) 問題・解答・解説公開

【午前14問目】

腕神経叢の損傷部位を図に示す。臨床所見はどれか。2つ選べ。

【選択肢】
1:三角筋筋力低下
2:上腕二頭筋筋力低下
3:腕橈骨筋筋力低下
4:前腕橈側感覚鈍麻
5:中指感覚鈍麻

【解答】2,4

【解説】
腕神経叢の走行、筋・感覚(デルマトーム)の神経支配領域から判断すると、損傷部位の外側神経束に関係するのは2、4、5であると判断できる。

5は内側神経束とで形成される正中神経支配だがデルマトームより中指感覚はC7が主として関与していることから誤りと判断。

1:腋窩神経支配であり、移行前である後神経束は損傷されていないため筋力低下はないと判断。
3:橈骨神経支配であり、移行前である後神経束は損傷されていないため筋力低下はないと判断。

療法士.com Facebookページでも公開中

その他の理学療法士・作業療法士国家試験(2007年~2011年) 問題・解答・解説公開

【午前20問目】

スプリントの型紙で正しいのはどれか。

【選択肢】
1:長対立スプリント
2:コックアップスプリント
3:標準型夜間用スプリント
4:尺側偏位防止スプリント
5:エンゲン型把持スプリント

【解答】

【解説】
1が正解。長対立スプリントの特徴は手関節を背屈位に保ち母指と示指・中指との対立位がとれる母指周りの形状(対立かどうか)がポイント。
2のコックアップスプリントはMP関節より近位で採寸。
3は掌側型コックアップスプリントのものである。
4は標準型夜間用スプリントのものである。
5は掌側型尺側偏位防止スプリントのものである。

療法士.com Facebookページでも公開中

その他の理学療法士・作業療法士国家試験(2007年~2011年) 問題・解答・解説公開

【午前25問目】

65歳の女性。脊髄損傷(第10胸髄節まで機能残存)。1階は店舗のため、階段に昇降機を設置することとした。普通型車椅子での生活に必要な家屋改造計画を図に示す。適切なのはどれか。

【選択肢】
1:[1]高さ100~120cm
2:[2]直径90~120cm
3:[3]高さ40~45cm
4:[4]幅70~80cm
5:[5]高さ80~170cm

【解答】

【解説】
1:手すりの高さは70cm程度。
2:直径は150cm以上、回転には360°必要。
4:入口部は85cm以上必要。
5:車いすで棚170cmは高すぎる。

療法士.com Facebookページでも公開中

その他の理学療法士・作業療法士国家試験(2007年~2011年) 問題・解答・解説公開

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

お役立ちコラム

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

 ●療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版