理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com
お役立ちコラム > リハビリ養成校 News > リハビリ養成校 取材レポ > 第4回 オープンキャンパス取材レポ 〜東都リハビリテーション学院編〜
Bookmark this on Yahoo Bookmark

第4回 オープンキャンパス取材レポ ~東都リハビリテーション学院編~

~今回のオープンキャンパスは、知識・技術の習得のみならず、人々の健康や幸せを願うことのできる、人間性豊かな教育を信条に行っている東都リハビリテーション学院の取材をしてきましたので報告いたします。~

オープンキャンパスレポ概要


開催地
:学校法人 小関学院 専門学校 東都リハビリテーション学院
開催日:2012年7月7日(土)13時30分~16時15分
スケジュール
●受付
●オリエンテーション(学院長挨拶)
●機能解剖に基づく動作の改善方法(座学)
●理学療法体験
●動作介助体験
●座談会(在校生とのフリートーキング)

卒業生と在校生、そして教員が誇り


~オリエンテーション(学院長挨拶)~

講師:東都リハビリテーション学院 学院長 小関 博久 先生

最初は、学院長 小関 博久 先生より、東都リハの学校概要説明。

「学校の財産は、卒業と在校生、そして教員力」

そう語り、卒後に卒業生の活躍を各地で聞いたりするのが、本当に嬉しいと笑顔を交えながらお話されていました。

た、印象的だったのが、医学を学ぶ上で、高校までの勉強と違いスタートラインが全員一緒であることも強調され、その上で膨大な勉強量を一緒に効率よく勉強することを伝えており、参加者の方々にとって心強い言葉だったのではないでしょうか。

人の動きを変えることができるのが”理学療法”

~機能解剖に基づく動作の改善方法(座学)、理学療法体験(実技)~



講師:東都リハビリテーション学院 教員 財前 知典 先生

次に、東都リハ卒業生(1期生)であり、現在母校にて教鞭を執っている、財前 知典 先生による、機能解剖に基づく動作の改善方法の授業。

授業冒頭に、財前先生は、理学療法は、「人の動きを変えることができる職業」と述べ、また、それを実現するには、機能解剖学を熟知することが重要で、特に東都リハでは機能解剖学に力を入れているとのこと。

                    
財前先生によるデモンストレーション

業後のインタビューでは、財前先生は、今回のオープンキャンパスを通じて、参加者に「夢を持つ楽しさ」そして、「自分でも出来るという成功体験」を感じてもらうことに主眼を置いて授業を行ったとお話し下さいました。

その言葉通り、財前先生の授業では、とにかく参加者に一つでも多くの成功体験、そしてそこから理学療法の楽しさを伝えるべく、能動的に参加出来る環境となっていました。

在校生からの親切丁寧なレクチャー

普段の授業の様子を見てもらいたい!

~動作介助体験(実技)~



講師:東都リハビリテーション学院 学科長 原田 憲二 先生

体験授業の最後は、原田学科長による、動作介助体験。

この授業で原田学科長がこだわったのは、動作介助体験を通じて、理学療法の楽しさを伝えることはもちろん、それと同等に「普段の授業の様子を感じてもらいたい!」という想いでした。

して、その”普段”を実現するには、在校生による授業のアシスタントの力が欠かせないもの。

原田先生による熱い動作介助方法デモ

在校生も、そんな先生の想いを汲み取り、積極的に参加者と関わり、そこはまるで普段の授業そのものでした!

参加者の方からも自然と笑みがこぼれ、自分が入学して学ぶイメージが、より具体的に想像できたのではないでしょうか。

先生の話を聞くアシスタントの在校生も気分は授業そのもの

1年、2年後の自分をイメージできる!


~座談会(在校生とのフリートーキング)~

最後は、教員の先生は席を外し、参加者と在校生によるフリートーキング。

こでは、先生がいると聞けない、あんなこと?!そんなこと?!を聞けるようにと、設定されたもので、一つのテーブルに参加者、在校生が座り、受験に関すること、授業のこと、バイトのこと、実習のことetcを参加者が在校生に質問する時間でした。


疑問・不安などをその場で解決してくれる在校生

在校生の川島さん(写真右)と山岸さん(写真左)に少しお話を伺ったところ、お二人とも声をそろえて言っていたのが

「とにかく楽しい学校、先生との距離も近くなんでも相談できる!」
「その楽しさを、伝えたい!」

その想い、参加者の方々の表情を見ていると確実に通じたのではないでしょうか。


授業とは違った楽しみを体験!

編集者’s eye

東都リハビリテーション学院のオープンキャンパスの取材いかがでしたでしょうか?

今回の取材を通じて、東都リハのスタッフ、学院長の小関先生の描く人間性が豊かな理学療法士を育成するという想いが、確実に教員そして卒業生、在校生へと伝わっていることを、取材していて感じました。

アシスタントとして参加していた、在校生の存在感が素晴らしく、参加者の方にとって、1年、2年後の自分のイメージをするのにとても大きな役割を果たしていたのではないでしょうか。

また、東都リハは、渋谷や駒場東大前、池尻大橋からアクセスできる好立地にあり、勉学をするのにとても良い環境に位置しています。

ぜひ、東都リハに興味のある、これから理学療法士を目指したい高校生・社会人の方は、一度資料請求、そしてオープンキャンパスに行かれることをおススメいたします!



頼もしい、そして楽しい在校生が待っています!

Information

リハビリ養成学校 取材レポ バックナンバー

【療法士に関する素朴な疑問を解決】

What’s 療法士(モバイル版)

【療法士の”生”の声が聞ける】

療法士インタビュー(モバイル版)

【リハ学生の”生”の声が聞ける】

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

お役立ちコラム

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

 ●療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版