理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com
お役立ちコラム > インタビュー > 第9回 療法士インタビュー 自ら創ったチャンスを活かすために・・・
Bookmark this on Yahoo Bookmark

第9回 療法士インタビュー

~第9回の療法士インタビューは、茨城県のいちはら病院で理学療法士としてご活躍されている唐澤さんにお話を伺いました。
FIC掲示板の運営やNPO法人メディカル・リハビリテーションの理事といった熱い療法士が集まる中で、唐澤さん自身が得て感じたとなどをお答えいただき、読んで熱くなるインタビューです!!~

自ら創ったチャンスを活かすために・・・

 

いちはら病院 リハビリテーション部
NPO法人メディカル・リハビリテーション学術部責任者
理学療法士
唐澤 幹男

 

 

スーパードクターに魅せられて・・

Q.理学療法士になろうと思ったきっかけは?

A.高校時代はバスケ部でしたが、そこに来ていたトレーナーの方(もう60を超えたスーパーおばちゃん、しかもドクター)が、すごい技術者で徒手で捻挫をすぐ治して現場に戻してしまうような人でした。これはすごい!この世界に行きたい!と決意しました。
その方に理学療法士を勧めてもらいました。もともと人の役に立ちたいと思っていたのでこれしかないなと考えました。

ずばり”情熱・熱意・執念”

Q.理学療法士として“一番大切”にしているものや“譲れない”ものは?

A.情熱・熱意・執念です。目の前の患者様を絶対に良くしたい、その気持ちですね。
私達の仕事だけではないですが、努力や勉強を続けることで私たちのスキルが向上すれば必ず患者様を今以上に良くすることができます。みんなを笑顔にできるんですよ。しかも笑顔を直接みることができます。自分たちが頑張れば必ず結果がでます。そんな職業はなかなかないと思います。

魅力ある先生と近くにいられるチャンスが欲しかった

Q.主催されているFICを立ち上げた目的や狙いは?

A.たくさんの勉強会に行っていましたが、運悪く落選したり、結果までかなりの時間を待たなくてはいけなくて、休みの調整もありますし、応募することが面倒でした。また勉強会に参加しても深く先生と話ができませんでした。せっかく近くにいられるチャンスをもっと活用したかったんです。

~そこでFICを立ち上げました~

 自分で開催したらかならず参加できますし、自分の予定で企画できます。なにより直接先生とお話ができるメリットがあります。また意外なコネクションができたり、フランクな質問がたくさんできます。
また良い副産物として、いろいろな先生から声をかけられるようになりました。つくば市や茨城県にお呼びすることで仲間が増えますし、周辺のレベルが上がります。そうすれば患者様を幸せにできますよね。
当院のスタッフも積極的に参加してくれるようになりましたし、近隣の病院にも知り合いが増えました。活動を続けることで当院に就職したいという学生やいい病院だと言ってくれる患者さんが増えました。

勉強の出来る”環境”を提案したい

Q.FICの現在の活動内容や今後の展開は?

A.現在は通年で運動連鎖アプローチ研究所の山本尚司先生をお呼びして、運動連鎖について勉強会を開催しています。
また今後は地元の先生をお呼びして地域の活性化といいましょうか、勉強しやすい環境やお互いを高めあえるようなネットワークを作れたらいいと思います。
またNPO法人メディカル・リハビリテーションの理事(学術部責任者)もやっておりまして、いろいろな先生をお呼びして勉強会の企画をしております。こちらはどちらかといえば地域というよりももっとグローバルな勉強会でこちらでも理学療法士業界の活性化を図るべくいろいろな活動を展開しています。
現在のところこの二足のわらじが私の活動の中心となっております。スケールの大きさにかかわらず勉強のできる環境やチャンスを提供できればなぁと思っています。 

”最初の一歩”を踏み出す勇気を

Q.各地で勉強会を主催している同志や、これから会を立ち上げようとしている療法士にメッセージを!!

A.診療報酬制度が毎回現場を右往左往させておりますが、理学療法士という資格を確立するため、目の前の患者様の笑顔を得るためにはエビデンスと結果を出す必要があります。
たくさんの勉強会が立ち上がり、やる気のあるセラピストや仲間がいます。時には辛い時も辞めたくなるときもあります。でも頑張った分はかならず有形・無形の利子が付きます。
目の前の単純作業や辛い仕事はめぐりめぐって大切な人の笑顔に繋がります。
目の前の一歩は小さいかもしれませんが、まずは踏み出すことです。
Never too late!
お互い頑張りましょう!

編集者’s eye

第9回療法士インタビューいかがでしたでしょうか?
今回は、第8回インタビュー
(モバイル版)の仲村さんからのご紹介で、唐澤さんにお話を伺うことが出来ました。唐澤さんは講習会を受けるなら、”自分で企画・運営を!!”の精神でFICを立ち上げられ、そこからどんどん人脈を広げられた、まさに行動派の療法士ではないでしょうか?
そしてそこから様々な繋がりが出て、ご勤務先の病院全体のレベルアップや地域のレベルアップといった大きなスケールでご活躍されているようです。
まずは何か動き出すことの大切さを改めて認識させていただいたインタビューでした。
これからの療法士業界、唐澤さんのように自ら動く療法士が一人でも多く増えることにより、療法士の資格を確立できていくのではないでしょうか?
唐澤さん、貴重なお時間を頂戴しインタビューにお答えいただき本当にありがとうございました。

 

第8回インタビュー 「開業」という道を選んだ療法士として・・・(モバイル版)

療法士インタビューバックナンバー(モバイル版)

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

お役立ちコラム

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

 ●療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版