理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com
お役立ちコラム > インタビュー > 第30回 療法士インタビュー 「生活」をサポートできる地域リハの魅力 〜もっと多くの療法士が地域リハに興味を〜
Bookmark this on Yahoo Bookmark

第30回療法士インタビュー

~第30回の療法士インタビューは、日々地域リハで対象者の生活をサポートし続けている作業療法士の上村さんです。地域リハの魅力や、昨年経験した震災ボランティアで作業療法士として再確認できたことを中心にお話していただきました。~

「生活」をサポートできる地域リハの魅力 
~もっと多くの療法士が地域リハに興味を~

医療法人 佑樹会 介護老人保健施設なごみの里 
在宅サービス部長
作業療法士 上村淳

障害を持った方々の”生活し易さ”をサポートしたい


Q.作業療法士になろうと思ったきっかけは?

A.もともと文系の4大を卒業し、卒論が「尊厳死と安楽死」であり、いかにQOLの充実を図るか?を検討していました。その後、サラリーマンをやっていたのですが、通勤途中や職場のお客様の中に麻痺やその他の疾患による障害により車椅子、杖・・・を使用している方々が目に付くようになり、

「この人たちがもっと生活し易くなる為に何とか成らないか・・・?」

というのが素朴なきっかけです。

業療法士か?理学療法士か?については、きっかけが在宅(地域)でしたので、ADLを中心に見る作業療法士に魅力を感じたことかと思います。理学療法士でも一緒ですが・・・(笑)

「O=おもしろい」「T=セラピスト」を目指して

Q.作業療法士として一番大事にしていることは?

A.よくありがちですが「笑顔」ですかね。作業療法士、OTとは

「O=おもしろい」「T=セラピスト」

と学生には教えています(笑)。

に回復期を過ぎ、変化が少なくなっている時期に歯を食いしばってリハビリを行うよりも、楽しい思いをしながらいつの間にかリハビリを行うことが必要と思っています。
又、実習に来る学生には「病院リハ=治療」「在宅リハ=訓練」と教えています。

生活することの”当たり前”の重要性

Q.東日本大震災 災害支援に参加して感じたこと・・・

A.正直何も考えず、日本作業療法士協会の「災害支援ボランティア」に申し込みました。TVから流れる悲惨な状況を見て、居ても立っても居られなかったのと、(こんな言い方すると失礼かもしれませんが)自分を作業療法士として試したかった。というのが正直な気持ち。

現地入りすると、TVで見た悲惨な状況を、自分の目で見ると、言葉が出ずに涙があふれ、体が震えました。自分に何が出来るか不安になり、帰りたいという気持になりました。

家族、家、・・・、生活のすべてが一瞬にして流されてしまったのですから・・・。

でもそんな時、自分が

「地域リハビリという分野で仕事をしていること」
「作業療法士であること」

を思い出し、一週間ではあったけど出来る限りのサポートをしてきました。少しは役に立ったのかな?

「地域」「生活」に携わるって・・・、東京に戻って「当たり前に電気がつくこと」
「当たり前に水道がでること」
「当たり前に暖かいご飯が食べれること」
「当たり前に布団でねれること」・・・

、感動してしまいました。

対象者の生活に入り込める!


Q.地域リハの必要性、魅力は?

A.先日、訪問リハビリで伺っている方と話をしました。その方は、70歳代・女性・肺癌末期の方です。もともと余命宣告を医師から伝えられ、自暴自棄になり自宅にこもっていました。そんな時に知り合いのケアマネから相談を受けサービス利用になった方です。

その方はこう言っていました

「余命宣告を受けた時は、自分は命の限られた病人なんだ。だから、外出なんてする必要はない。でも、訪問リハビリを開始し、不安もあったけど、定期的に指導をしていただくことで、先を見て生活する意欲が出るようになりました」。

話していくうちに、これも1つのリハビリかなって・・・。

域リハって、既に生活している中に自分が入り込んで、更なる生活の拡大や充実を図る仕事だと思います。実は、毎回毎回緊張しながらリハビリを行っています。だって、その場にいる利用者や家族・ケアマネ・ヘルパー・看護師さんに中途半端なこといえないですから。でも、逆に考えると、自分に頼ってきてくれるんです。すべての生活(将来)を自分に任せてくれるんです。強い責任感に加え、大きな充実感や魅力だらけです。はっきり言って自分次第ですね?

楽しんで生活をサポートしませんか?

Q.地域リハに関わっている(関わりたい)療法士にメッセージを!!

A.療法士の皆さん、療法士を目指そうとしている皆さん!
「地域リハ」って、楽しいですよ。確かにやること多く考えさせられることも多いです。
しかし、それ以上に患者・利用者の「生活」をサポートすること。それを楽しみにしませんか?
もっともっと多くの療法士が地域リハに興味をもち取り組んでくれること・・・。望んでいます。

私の現在のビジョンとして、

●地域サービスの充実。
●地域コア(病院・老健・デイケア・保育園・小学校・スーパー)の建築。
●療法士の充実

を目指しています。

療法士!特に作業療法士の方々!
地域リハ、盛り上げましょう。

編集者’s eye

上村さんの療法士インタビューいかがでしたでしょうか?

地域リハにこだわり、作業療法士として日々対象者の”生活のし易さ”を追い求める、そんな真摯な想いが伝わってくるようなインタビュー内容ではなかったでしょうか。

また、日本作業療法士協会の「災害支援ボランティア」に参加し、

「地域リハビリという分野で仕事をしていること」
「作業療法士であること」

を再確認し、さらに地域リハへの活動に力が入った様子が、伝わってきますね。

今、実際に地域リハで活動している療法士、言語聴覚士の方はもちろん、地域リハに興味がありこれから実際に関わってみたい方にとって、様々なエッセンスやヒントがあった今回のインタビュー。

上村さん、お忙しい中インタビューにお答えいただきありがとうございました。

今後も、療法士.comでは上村さんのご活動を応援させていただきます。

第29回インタビュー 「生活」をサポートできる地域リハの魅力 ~もっと多くの療法士が地域リハに興味を~(モバイル版)

療法士インタビューバックナンバー
(モバイル版)

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

お役立ちコラム

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

 ●療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版