理学療法士・作業療法士のための求人・学校探し・セミナーなど総合お役立ちサイト – 療法士.com
お役立ちコラム > インタビュー > 第29回 療法士インタビュー マタニティ関連での理学療法のさらなる展開を
Bookmark this on Yahoo Bookmark

第29回療法士インタビュー

~第29回の療法士インタビューは、お産直後の褥婦に対しての理学療法を展開されている理学療法士の福岡さんです。福岡さんの臨床場面で大事にしていること、仕事にやりがいを感じることなどのお話から、現在関わっているマタニティ関連への想いなどもお話していただきました。~

マタニティ関連での理学療法のさらなる展開を

薬丸病院 理学療法士
福岡 由理

希望のある人生のお手伝いを

Q.理学療法士になろうと思ったきっかけは?

A.私が関わる患者さんには亡くなるまで、“ヒト”として人生を遂げてほしい。家族との絆の中で、幸せに生活できる社会を夢見て理学療法士を目指しました。
私は、理学療法士になろうと考えた機会が2度あります。

1度目は高校2年生の時、2度目は22歳の時です。実は、養成校を退学した経験があります。

高校では剣道部に所属していたのですが、高校選抜大会を目前にして大きな怪我をしました。試合の出場が危ぶまれる中、担当の理学療法士の先生のお蔭でどうにか試合に出場することができました。スポーツ障害に関わりたいと目指しました。養成校に入れたもの色々な理由から、自主退学をしました。

退学後、特別養護老人ホームで働きました。
利用者からいつも夢や悩みを聴いていました。その中で資格がないと治療出来ないとの壁にぶちあたりました。私と関わる方に、生きがいや希望のある人生をみつけるお手伝いがしたい。2度目の理学療法士を目指すきっかけとなりました。

ずばり”笑顔”!!

Q.理学療法士として一番大事にしていることは?

A.いつも笑顔でいることです。

病院にいらっしゃる方は、何かの病気や悩みを抱えた方々が大半です。そんな方々を治療するのに、自分が元気で明るくなくてどうやって患者さんをよくすることができるのだろうと思うのです。私が笑顔でいるだけで、患者さんがより元気になれたらいいですよね。
 

対象者の小さな夢が叶ったとき

Q.どのようなときに理学療法士としてのやりがいを感じますか?

A.患者さんの小さな夢が叶ったときです。ショートタームゴールにならなくてもいい。患者さんの小さな成功体験を集めることを心掛けています。夢が叶うことを一緒に喜べるよう、患者さんの小さな変化もできるだけ敏感になれるように意識しています。

「先生、できたのよ!」

と患者さんに言われるのが一番うれしいです。

お産直後の褥婦に対しての理学療法

Q.現在特に力を入れて取り組んでいる分野は?

A.産婦人科領域です。特にお産直後の褥婦(お産後の女性)に対して力を入れています。お産後直後は、ママにとって大変な環境です。誰もが赤ちゃんのことばかりに目がいってしまいがちです。でも、ママは妊娠中に身体のトラブルを抱えた中でへとへとになりながら、でも輝きながらお産をされます。

「よく頑張りました。お疲れ様」

というのも私の大切な仕事だと思っています。

して、理学療法士として妊娠中や出産時に起こったトラブルを改善し、楽しい育児ができるように願って治療をしています。治療や動作指導だけでなく、育児の仕方や家族との係わり方など、色々なことを一緒に悩み、話し合いながら解決に導くお手伝いをさせていただいています。

お産後の育児疲れのママを治療することもあります。お子さまを連れていらっしゃった場合、他のスタッフに子守をお願いすることも、私が子守をしながら治療することもあります。

実は、以前インタビューをされている河合眞哉先生との2人職場です。先生のご協力があるからこそ今の体系で治療ができると思っています。

産婦人科領域で医療保険適応内でのリハが提供できるように

Q.ご自身の今後のビジョンは?

A.私のビジョンは明確ではありませんが、今後の日本のビジョンとして産婦人科領域でも医療保険適応内でのリハビリテーションができるようになれたらと思います。そのために、マタニティ関連の活動をこれからずっとしていきたいです。

これが理学療法士でいる自分の使命と思うのです。

たくさんの方に支えられて理学療法士になれました。その恩は、次に悩んでいる人たちを助ける私の糧となっています。

だから私は、恩送りをしていきたいです!

一人一人の小さな波が大きく重なるように・・・

Q.出産前後のリハに関わっている(関わりたい)療法士にメッセージを!!

A.新しい命を育むことは尊く素晴らしい奇跡のような時間です。その人生に関われる、私たちの仕事は素晴らしいです。患者さんに真摯に愛をもって治療すれば、その想いは伝わるはずです。人が人を治療させていただくことを忘れず、素直に笑顔で患者さんに寄り添える理学療法士になれたらいいですね。

産のリハビリをつくって行く中で、素敵な理学療法士に沢山お逢いしました。みんなが繋がれば、どんな悩みも解決できるはずです。一人の力は微力だけど無力じゃない。私のちいさな波が日本を変える大きな波になると信じています。

産婦人科領域の理学療法が日本に拡がりますように。

編集者’s eye

福岡さんの療法士インタビューいかがでしたでしょうか?

マタニティ関連の理学療法を展開なさっている福岡さん、理学療法分野ではまだメジャーとは言えない分野での活動をなさっているパイオニア的存在ではないでしょうか。

お産という大きな仕事を終え、身体のトラブルを抱えることもある中で、理学療法士として関わっていくことができる可能性を記事を編集していて感じました。

それと共に、職域の拡大が話題となることが多い最近の理学療法の中で、このように既存の対象分野のニーズをさらに掘り起こしていく必要性も同時に感じました。

インタビューの最後にもありますが、

「私のちいさな波が日本を変える大きな波になると信じています。」

この言葉を私たち療法士が一人一人考え、そして行動していくことにより、今よりももっと様々な分野で活躍する療法士が増えていくと良いですよね!

福岡さん、お忙しい中インタビューにお答えいただきありがとうございました。

今後も、療法士.comでは福岡さんのご活動を応援させていただきます。

第28回インタビュー 未来を見据えたコンディショニング作りを ~北海道のスポーツ文化への還元を目指して~(モバイル版)

療法士インタビューバックナンバー(モバイル版)

新着求人情報

もっと見る

理学療法士・ 作業療法士ブログ

もっと見る

コミュニティ更新情報

もっと見る

ログイン

お役立ちコラム

Information

【療法士.com主催セミナー】

毎月開催! 超一流講師による理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための療コムセミナー

【リハ学生必見☆】授業とは違った刺激を!リハ学生無料枠対象セミナー

【お役立ちコラム】

リハビリテーション評価用紙

 各種リハビリテーション評価用紙が”無料”でダウンロード可能

 ●療法士コラム

スペシャリスト療法士に”なるには?”の秘訣が満載

療法士の国試過去問

療法士の国家試験の過去の問題の一部、解答・解説付きで公開中!

療法士おススメ体験記

 ”療法士ならでは”の目線でセミナー紹介記事を掲載

オープンキャンパス取材レポ

 ”現役療法士の編集部”が各リハビリ養成校の魅力を紹介

療法士インタビュー

現場で活躍する療法士の”生の声”をお届け

療法士おススメ書籍

現場で“本当に使える書籍”を、療法士ブロガー認定書として紹介

What’s 療法士

 ”現役療法士監修”のもと療法士を目指す方の疑問を解決

社長・編集長コラム

療法士.comを運営する社長と編集長による”業界を想うコラム”

 

【療法士.com公式FBページ】

療法士.comの公式Facebookページ。サイトに関する様々なご意見やご感想お待ちしています!

【療法士.com YouTubeページ】

療法士.com モバイル版

療法士.com モバイル版